HOME DIARY TOPICS PHOTO DATA ABOUT LINK

  世界一高い首都
  1/25
  2012
ボリビア / ラパス
 
日本人って好きだよね。

こういうの。

「世界一」とか。

今、ボクたちは標高3,650mにある街「ラパス」にいます。


プーノからコパカバーナ経由で

チチカカ湖を渡り

ラパスに着くこと9時間。





みんなで国境越え!ワーイ♪


途中、2度のバス乗換えの際に

人数分の席が確保されてないという

ドタバタ劇がありましたが

なんとか到着。

てか、この区間の移動めんどくせー!

途中、

ボリビアの通貨に両替して

入出国手続きをして

国境からコパカバーナまでミニバンで移動して

コパカバーナからまた違うバスに乗り換えて

一回降りてチチカカ湖をフェリーで渡って

ようやく到着。


あ、それと

今日から新メンバー合流♪





プーノからのバスで一緒になったハルカちゃん。

今は、6人(♂3人、♀3人)で部屋をシェアしてます。

やっぱり旅仲間が増えると楽しい。


ラパスはチチカカ湖よりは標高が下がったものの

ほぼ富士山の頂上にあるこの街。

ここには南米の中でも最も

インディヘナ人口の多い場所。


知ってるかな?


インディヘナ


インディヘナは恥ずかしがりやで

なかなか写真を撮らせてくれません。

なので簡単に言葉で説明すると







カラフルなロングスカートをひらひらさせ







長い黒髪を三つ編みにして







ハットをかぶっている
















おばちゃんです。















今、ロリータを想像したあなたw















残念!!!














でも、言葉で説明すると完全にロリータ

でもおばちゃんw

そんなラパス。

物価も安いし、お土産も可愛いし

なかなか楽しめそうな街です。





ボクたちの旅も残すところあと3ヵ月。

と言っても

地球を東周りに一周して

日本への距離がだんだん近づいてきているのならともかく

今いるのは地球の裏側。

そのせいか

もうすぐこの旅が終わるなんていう実感はあまりありません。

相変わらず街を散策して気になったお店に入ったり

観光したりする日々を送っています。





もしかしたら

この旅はまだまだ終わらないんじゃないか?

と、ふと考えてしまう。

でも、

日本食の話しになると

そろそろ・・帰ってもいいかな。

と、ちょっと考えてしまう自分がいます。

そんな訳で

今日はボリビアで有名な日本食レストラン


「けんちゃん」に行って来ました。


ボリビアでこのクオリティ!!

マジやばいっす!





この日本食は多分

この旅の中でも1番かも。

笑いが止まらん!!

やっぱ、まだ帰りたくないゎ。






  旅人の義務
  1/26
  2012
ボリビア / ラパス
 
あ、どーもボクです。

最近のボクの髪型

ウザくないですか?


そうですか。


なので

ここラパスで旅始まって以来の冒険をしてみようかと。

ついでに勢い任せでパーマでもあててみようかしら。

なんつって。


ボリビアではパーマを日本円にして

400円くらいでかけられます。

その安さゆえに

ボリビアでパーマをかける旅人も多い。

てか、ボリビアパーマをかけることが

旅人の義務 みたいになってしまっています。

その名も










ボリパー










パーマをかけるのでさえ

10年以上ぶりなんですけどー。

でも、

ボク、やってみます!!





ウンポコ、ポルファボール!!
(ちょっとだけお願いね!!)



ウンポキート!!
(ちょっとだけだよ!!)





というボクの叫びもお構いなしにでてくる

ほっそいロット。





しおりに髪を切ってもらい

レッツ、ボリパー!!








むむ!











むむむむ!!











ちょ、マジっすか?!











次回、乞うご期待!!





  ボリパー de デスロード
  1/27
  2012
ボリビア / ラパス
 
どーもボクです。

ラパスにはかなりご機嫌な

アクティビティがあります。

それは、南米を旅する旅人の間ではかなり有名なツアー。

その名も





「デスロード」





デスロードとはボリビアのラ・パスとコロイコを結ぶ

世界一デンジャラスな道路のこと。

(詳しくゎコチラ ⇒ ツアー詳細)

内容を簡単に説明すると

ラパスから1時間ほど山を登り

4,700mまで標高を上げて

一気に1,200mまでマウンテンバイクで下る。



それだけ。



但し、一瞬の気の緩みが

生死を分ける

そんなスリリングなアクティビティ。


富士山より1,000mも高いところから

3,500mのダウンヒルってだけでも


「ボリビア、頭おかしくね?」


って思うのに

更にこのツアーで毎年何人もの死者が出ているんだとか。

ありえなくね?

途上国の必死さが伝わってくるよ。

金になればなんだってやる。

日本じゃ絶対考えられないよね。

人死んじゃってるのに。





あ、その前に





少しだけ前回の続きを・・





リニューアルした2人を紹介します。





ボクとハルカちゃんです。











ツッコミは一切受け付けません。





見慣れてください。





幸い、ボクが今旅をしてる仲間はみんなとても優しいので

こんな髪型でも褒めてくれました。

なので今後の旅はボリパーでお送りします。

どーぞ、よろしく。





てな訳で

行ってきました。


「デスロード」


スタート地点は標高4,700m。

たっけ!!

しかも道中、雪降ってました。

そりゃそうか。

富士山より1,000mも高いんだから。

寒い。寒い。





最初は整備されたオンロードを22km。

とにかくびゅんびゅんスピードがでます。





びゅん♪ びゅん♪





ボクたちはビビりだし

こんな場所で死にたくは無いので

安全運転で常に後方にいたけど

外国人はいかにブレーキを使わないかのチキンレース。



はえぇ。



つーかスタートして早々

先頭を走るガイドの姿見えなくなってるんですけど。



ガイドぱねぇ。



そんなこんなで

22kmなんてあっという間に終了。

しかしデスロードはこんなもんじゃない。

ここから先の道は整備なんてされてない43Kmのオフロード。

更には崖沿いの細い道。

このオフロードこそ

デスロードの名前の由来になっています。

過去に何台もの車が落ちて亡くなってるらしい。

道中に十字架立ってるし。



マジでシャレにならん。



外国人は男性に限らず女性だって

死ぬのが怖くないのか不思議なくらい攻める。攻める。

ボクたちと一緒のツアーに参加した外国人女性は

そのオフロードででっかい石に躓き

前方に吹っ飛んで途中リタイア。

吹っ飛んだ方向がよかったからちょっとのケガですんだものの

崖側に飛ばされてたらガチで死んでたと思うと恐ろしい。


でも途中に、滝の下を通るポイントがあったり

みんなで崖沿いで集合写真を撮ったり

道を挟んだ小川を渡ったりと

結構、充実した内容で300ボリ(約3,300円)。





更には無事完走するとTシャツももらえる。


ボクたちは全員無傷の生還。

でも参加する人は

くれぐれも安全運転を!!

マジで危険です。






  ラパスめーーー!!
 でも…♪♪
  1/28
  2012
ボリビア / ラパス
 
しおりのお腹が不調です(-_-)





やっぱりねーーーー!!





わかってたょ。



だってラパスきったねぇヾ(*`Д´*)ノ"彡



標高3,650mって聞いて、

素敵なスイスみたいな山を想像していました。



なのになんぢゃココ!



道路に向かってオシッコする国とかキライだょ!


車ですれ違う時こするのがフツーってナニ?!


しかも空気がメチャメチャ悪い(-_-メ;)

排気ガスの臭いとゴミの臭い満載。

ただでさえ空気が薄いのに、

臭いから息苦しいです。

そりゃお腹壊すょね。

汚い国でゎ確実にお腹を壊します。

しかもしおりだけ。

全く同じ生活している他のみんなゎへーきなのに


しおりだけ(-_-)


しおりのお腹、汚い国探知機。

あとちょっと(>_<)

ボリビアさえクリアすれば

あとゎキレイな国のはず(>_<)

でも、食中毒ほどでゎないのでダイジョーブです。

さすがしおり。慣れてる(-。-)y-゜゜゜


そんな臭くて汚いラパスですが、

楽しいこと、嬉しいこともありました♪

ココの名物(?)ドロボー市 へ行って来ました。

本当ゎそんな名前ぢゃないんだろうけど、

泥棒さんが盗んだモノを売っているらしく、

日本人にゎそー呼ばれているマーケットです。


ラパスにゎ、エルソラリオとゆー

バックパッカーの間で有名な泥棒宿があります。

盗難が多く発生する宿です(^_^;)

ここ数日の間でも、

2日連続iPhone盗難が起きているそうです。

しおり的にゎなぜそんな有名な泥棒宿に泊るのか不思議ですが、

日本人もソレを知ってていっぱい泊っています。

と、そーゆーモノも売っているドロボー市!

さらに!ドロボー市ゎスリ多発地帯としても有名!

ツバかけ強盗ケチャップ強盗とゆー

ツバやケチャップをかけて

そっちに気を取られている間に

盗みを働くとゆースリがいるらしい!



ツバとかマヂやめて〜!



汚いから(>_<)

ツバだけゎ〜(>_<)

と、祈りながら行ってみると、

最近の手口ゎちょっと違いました。

女の人がしおりたちに近づいてきて、

そんな混んでないのに

やたら近づいてきて「怪しい!」

と思っていたら、

のぶりんの足にイヤホンのようなコードを

わざと引っかけてきました。

ってゆーか一生懸命ひっかけていました。

迷惑そうな顔をして


「ちょっと〜踏まないで!」


的な演技をしていました。

近くにゎ「その隙に!」とバックを狙っている男性が。

しおりたちゎ演技の一部始終をみていたので、

焦るわけでもなく

ただただ ポカーン ってカンジで

バックもしっかり持っていたので

ダイジョーブでした♪



しおりたち、リスボンでスリ慣れしてるょ!



そんなこんなで、

ドロボー市にゎ掘り出し物(盗品)

があると言われているけど、

電化製品以外ゎ

結構掘り出すの大変。

アキバ系夫婦なので

電化製品買ったケドね♪

スリを見学するヨユーを持って行くと楽しいです♪





インディヘナさん、雨が降るとハットだけビニールかぶる!ウケる!

(ドロボー市ゎ毎週木曜日と日曜日にエルアルトで開催しているようです。)


てゆーか

汚くて臭くてドロボー

なラパスって・・・



そしてもう一つ楽しかったのゎ



デスローーード!!



死人やケガ人続出の話を聞いた時ゎ、

「やりたくない〜」って思ってたけど、

ペルーあたりから

なんかちょっとワクワクになってた♪

鬼ブレーキでスローだったけど、

マウンテンバイクで下りまくりって楽し〜♪

結構スリルが好きなタイプです☆





ゴールした時の達成感と爽快感ゎサイコーですょ☆


そしてそして〜

ウレシーことがありました!

なんと突然


「World Hopperのノブさんですょね?!」


と声をかけられました。

ホームページをみて声をかけてくれたフナハシ夫婦!





(2人のブログゎコチラ ⇒ 無味無臭。


クスコ辺りから「会えるかも?!」と

探してくれていたそうです(T-T)

そーゆー風に声をかけられたのはぢめて!!



ウレシすぎ〜o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o



ガンバってリアルタイム更新していてヨカッタ!

(のぶりんが)

ラパスを出発する日だったため、

少ししかお話できなかったけど、

ウユニ辺りでまた会えるといいな♪


そしてもう一つウレシーことが!

南米ゎ旅仲間との再会が多いと聞いていたけど、

誰とも再会していなかったうちら。

やっと南米初再会〜!

モロッコで出会って

エジプトのダハブで再会したコーヘイくん!

今日ラパスに着くって聞いてたけど、

しおりたち今日出発しちゃうから

会うの難しいかな〜と思ってたけど

会えた〜!!!





ケータイないのに会えた〜!

エジプトの紅海リゾートダハブで

まさかのギプス生活をしていたコーヘイくん。

屈伸出来ない程度に復活していました!

てかソレって復活ってゆーのかな(^_^;)

足以外元気そうでヨカッタ♪


臭くて汚くてドロボーなラパスですが、

出会いや再会があってなんだかんだ楽しかった♪


あ、そーいえばボリパーメンバー増えました。

しおりぢゃありません。

しおりゎすでにボリパーバリの天パなので。

なんならフツーに「ボリパーですか?」って聞かれました。


なんだかんだやりたかったんだね!

ヒロキくん&タカシくん





アレ?タカシくん?





まさかの後ろだけボリパーとゆー

NEWスタイル です!

4月から社会人のヒロキくん。

斬新なヘアースタイルの新入社員です☆


  日曜日の鉱山ツアー
  1/29
  2012
ボリビア / ポトシ
 
人一倍鼻が敏感です。

昨日、ラパスから夜行バスでポトシに来ました。

セミカマとゆー、フツーよりちょっといいランクのバス。

シートも倒れるから寝るのも楽♪

宿のおばちゃんがオススメしてくれた

Trans Copacabana1 M.E.M 社とゆーバス会社。

(移動情報の詳細ゎコチラ ⇒ ルート情報

ポトシゎ標高4070m。

ちょっといいバスがいいょね。

席にゎ毛布が用意されていました。

標高高いから寒いもんね!

かけてみたら・・・



くっさ〜!!!



こんなんかけられるか〜ヾ(`◇´)ノ彡

のぶりんの毛布ゎ無事だったので、

2人で共有。

寝るためにシートを倒す。

せっかくセミカマだしね♪

全開倒すょ〜!

グィ〜ン・・・



くっさ〜!!!



後ろの人の足くっさ〜!!!

せっかくのセミカマなのに、

たいしてシートを倒せませんでした(/_;)

足が臭いのゎバスのせいぢゃないけど、

セミカマなのにトイレも付いてなかった。

ホントにこのバス会社オススメなの?

ボリビアだから?

そんなこんなでポトシに到着。

朝6時(-.ゞ

ココに来た目的ゎただ一つ。



鉱山ツアー に参加するため。



ポトシゎ鉱山の町なのです。





この山ゎ



セロ・リコ = 富の山



と呼ばれていて、

今でも銀、スズなどの鉱物を発掘しています。

その様子を見学に行くツアーなんだけど、

今日ゎ日曜日。

作業ゎお休みの日。

働いている様子ゎみれないけど、

鉱山の中の見学ゎできるみたいなので行って来ました。

作業服、ヘルメット、長靴を借りて出発です!





マスク、軍手もあったほうがいいですょ!


現在も稼働中の鉱山だけあって、

お休みとゎいえ使われてる感アリアリです。





中に入るとまず、

神様だか悪魔だかイマイチわからないケド

なんかお供えするトコロへ案内されました。





顔も怖いしちょっとなんだか突起物もあります。

ココにゎタバコやコカの葉やアルコールが

お供えしてあります。

安全祈願といったところでしょうか。

鉱山に入るにあたり、

中で食べ物を食べてゎイケナイ。

入る前にSEXをしてゎイケナイ。

など、数々の迷信があるそうです。

お昼休みゎあるけど、

何キロも奥の方で作業している人ゎ

出て来れないので、

食事を取ることができません。

そのため、コカの葉 をずーっと口に含んで

作業しているそうです。

コカの葉って、

コカインの原料になる葉っぱらいし(゜○゜)!

(高山病予防のためお茶にして飲んだり、まんま食べたりもします。)

覚醒作用があったり、

やる気がでたり?ってカンジ?

で、ご飯を食べずに作業するんだってぇ〜!!

ムリ〜しおりムリ〜<(゜ロ゜;)>

作業時間ゎ朝9時〜17時までだから、

お昼抜きってカンジ?

そして作業員の人たちゎ、

毎週金曜日と、お祭りの時と、

良い鉱物が発掘できた時、

ココでアルコールを飲むらしい。



そ・れ・が!



アルコール度数 96%

ほぼストレート的なアルコール。

ボリビアンウィスキーって言ってたけど、

注射の消毒ってカンジだったょ〜


中ゎ真っ暗で硫黄の臭いがしました。

細か〜い砂埃ってゆーかチリってゆーかが

舞っていて、良い空気でゎありません。





でもたまにキラキラしててキレイ☆


肺を悪くして

早くに亡くなる人が多いらしい。

ソレでもココで働き続ける気持ちってどんなだろう。

でもしおりが一番ショッキングだった事ゎ、

事故による死者が年間12〜15人も出ていて、

一番多い死因がアルコールに酔って

穴に転落死してしまうケースだという話。。。

迷信やしきたりも大事だと思うけど、

ソコゎ改善すべきでゎ?

お弁当持参OKにすれば

お昼ごはん抜きで

コカの葉だけで過ごす必要もないし、

アルコールもあの神様みたいな悪魔みたいな

突起物の前ぢゃなくて

外で飲むようにすれば転落しないし。


・・・

・・・・・


でもきっと、そーゆー問題ぢゃナイのでしょう。

男の世界とゆーか、

ボリビアンの世界?か何かがあるのでしょう。

奥深すぎて

理解をするのゎ難しいと思いました。


そしてそして!

鉱物発掘に欠かせない

ダイナマイトの爆破体験をしました!

もちろん実際の量より全然少ない

デモンストレーションですが、

てっきり穴の中に投げ込んで

鉱山の外で音を聞くレベルだと思ってたのが、

ガイドのおっちゃん鉱山の中で

ダイナマイト作成!

火つけちゃった\(◎o◎)/!





その後おっちゃんが

ちょっと離れたトコロへ置いてきて



「逃っげろ〜〜〜!!!」



って!!?

え!?えええぇぇ〜〜?!

ちょ〜こわいんですケドーーーーー!!

走って離れてしばらくしたら・・・





ズドオォォ〜〜ン!





爆発音とともにスゴぃ 爆風が!!!


音もスゴぃけど 爆風が!!!


平和な日本で生まれ育ったので、

爆発の風を受けたのゎはぢめてです!!

ダイナマイトってスゴぃ〜〜〜(>_<)


本来ならば日曜日ゎさけて

実際作業をしている風景をみようと思ってたけど、

こーゆーこともするとなると、

お休みの日でヨカッタって思いました。

作業の邪魔になっても困るしね。



スゴぃ世界があるんだね。

世の中知らないことばかり。





つーかのぶりん、完全ドカタw



  空も〜飛べ〜るはず〜♪
  1/31
  2012
ボリビア / ウユニ
 
どーもボクです。

御無沙汰してます。

ずっとネットが使えなかったので

その間の日記を一気に更新しました。


ポトシを後にして

ボクたちが向かったのは『ウユニ』という街。

ここは旅人なら誰もが知っている

そしてボクたちも

世界一周が決まり

世界地図を眺め

ルートを考える前から心に決めていた場所。







『ウユニ塩湖』







この景色を伝えるのに言葉はいらないと思う。















ヤバいっしょ!ウユニ!!










塩の大地。

どこまでも続く、白銀の世界。


ドラゴンボールの精神と時の部屋みたいだ。


でもあるのは全て塩!

雪山のようだけど塩!!


すげぇ〜な、ここ。


ボクたちが参加したのは1泊2日

「Playa Blanca」という唯一ウユニ塩湖内にあるホテルに泊るツアー。


(詳しくゎコチラ ⇒ ツアー詳細)


このホテルは


椅子も


テーブルも


ベッドも


全て塩でできているホテル。


電気も水道もない。





外に出てみれば

見渡す限り真っ白。


宿からひとり遠くの方まで歩いてみた。


何もない。


誰もいない。


ただ


かなり遠くまで来たはずなのに


宿の周りで話しをしている声が聞こえるのがとても不思議だった。


それから更に歩みを続けると


いつの間にか物音ひとつしなくなった。


まさに無の世界。


少し恐怖すら覚えた。


すげぇ〜な。


もぅこの言葉しか出てこなかった。





薄く張った雨水が


鏡張りになって


空を


雲を


そしてボクを反射してる。


まるで空の上を歩いているみたいだ。





すげぇ〜な。



  ウユニ塩湖の遊び方
   2/1
  2012
ボリビア / ウユニ
 
へそ!(こんにちは)

ウユニの景色に感動し過ぎて

鼻血出そうです。

どーも、ボクです。

今日も 『空島』 からお送りします。


へそ。


ウユニ塩湖の1泊2日ツアーは

塩湖を観るだけじゃなくて

行く途中にある

「汽車の墓」や「塩湖近くの小さな村」にも立ち寄ります。





まーでも

「汽車の墓」は「ふ〜ん」って感じだったし

「塩湖近くの小さな村」なんて完全にお土産屋さんだったので

この2つは1度行けばいい感じ。





それよりも早く塩湖に行きたかったので

スルーしてしまっても全然構わなかったです。

塩湖に行くともぅトイレが塩のホテルしかないので


「この村で言っておくといい。スペシャルなトイレがあるよ!」


て言われてたから2ボリも出したのに

ちょ〜きったねぇでやんの。





(ふてぶてしかったけど可愛いトイレの番人、とスペシャルなトイレ)


ちなみに塩のホテルのトイレは5ボリ。

たっか!





さて、





塩湖です。


空島です。


ここは白い大地以外なにもありません。

でも、人間の目は周りが真っ白だと遠近感を失うみたいなので

こんな写真を撮ったりして遊んでます。





これはこの日誕生日を迎えたきみちゃん

Happy Birthday♪





サザエさん♪





遠近法や水の反射を使っていろんな写真が撮れます。





楽しっ!!





しかし、何にもないのにずっと観てても飽きない。


異常だよ。


この景色。






  ウユニでの過ごし方
   2/3
  2012
ボリビア / ウユニ
 
どーも、ボクです。







です。







この街、暇すぎます。







ウユニの街で「WIFI」なんて言葉は皆無なので

街をフラフラすることくらいしか

やることがありません。

しかも街自体かなり小さいし

閑散としすぎて

ホント毎日どう過ごしていいのやら。





とりあえずボクたちがやったこと。


【ビリヤード】





とにかく穴が小さい。

1ゲームが長いこと。

でも1台1時間6ボリ(66円)なので

結構時間潰せます。


【遊園地】


この街には非常に如けた遊園地があります。

中でもオススメは観覧車。

揺れるし

なんかカクンカクンするし

見た感じ小さいけどスリリング満点。

乗る人があまりいないので

乗った後しばらくほっとかれます。





一回5ボリ(55円)


【クレーンゲーム】


日本によくあるクレーンゲームと同じ。

中にある人形はどれもいらないモノばかりです。

場所を指定するまではいいんだけど

人形をキャッチしてから

驚くほどガシャーン、ガシャーン動くので

掴んだ人形も振り落とされること間違いなし!!





一回1ボリ(11円)







まぁ







こんなくらい。







あとはダハブゲームしてました。





なのでこの街に滞在してる間は

ひたすら塩湖に行きましょう。

7人くらい集まれば

日帰りなら100ボリ(1,100円)前後で行けます。

天気や水が張ってるかなんて

実際、行ってみないと分からないので

毎日行っちゃいましょう。






  「出会い」のち「別れ」
  ときどき「再会」
   2/5
  2012
ボリビア / ウユニ
 
どーも、ボクです。

「旅は道連れ」とはよく言ったもんだ

と、

ここ最近つくづく感じてまして。

イカで会った「たかしくん&まーちゃん」

そしてナスカで会った「ヒロキくん」





(両サイドは無視してください)


それぞれの日程とルートがあったのにも関わらず

クスコ→マチュピチュ→プーノ→ラパス→ポトシ→ウユニ

と、ずっと5人で旅をしてきました。

5人で部屋をシェアしたり

ダブルベットにヒロキくんと3人で 介の字 川の字で寝たり。

治安が悪い南米で常に5人で行動できたことは

すごく心強かったし

なにより楽しかった。

でも、旅に「別れ」はつきもの。

昨日、ついにその日が来てしまいました。

ボクたちはウユニの星待ちをする為ここに残り

先を急ぐ3人はアルゼンチンへと旅立って行った。

ダハブの時もそうだけど

一緒に旅をするということは

生活を共にするということ。

例え1日だったとしても

その1日は日本にいる時よりも遥かに近い存在になれる。









淋しいな。










ボクは涙もろいので

こういう時、いつも涙を堪えて

たいした言葉も言えずに「さよなら」を迎えてしまう。

でもヒロキくんはボクたちにこう言ってくれた。










「お二人に会えて夢がひとつ増えました」










ありがとう。ヒロキくん。

この言葉は本当に嬉しかったよ。


ヒロキくんはあまり見えないけど

一応まだ学生で

今年卒業して仕事でドイツに行くんだとか。


既に英語もスペイン語もペラペラなのに

ドイツ語まで話せるようになっちゃうね。

凄いな。


旅中、その語学力に何度助けられたことか。


10歳も下なのに見習うことがいっぱいあったよ。





ポトシからウユニに向かう時のこと。





ウユニの周りは道が整備されてなくて悪路で有名。

更には地元の人が多く乗るバスで盗難も多い。

そんな中、途中休憩した後バスに戻ると

ボクたちの席にひとりのおじいちゃんが座ってた。

指定席なのに。

ボクはその悪路に耐えるのと

自分たちの荷物を守ることで頭がいっぱいで

そのおじいちゃんにどいてもらった。

でもヒロキくんは

そのお爺ちゃんを見ると

すぐさま席を譲ってあげてた。


ホント自分が恥ずかしくなったよ。


歳とか関係なく見習わなきゃいけないことっていっぱいある。


ヒロキくん

一緒に旅で来てよかったよ。

ボリパー強要しちゃってごめんね!

帰国したらまた会おう!!







いやぁ

マジ淋しい。







はるかちゃんも

きみちゃんも

みんなどっか行っちゃった。

またふたりになっちゃったな。










と、思ったら

翌朝










旅中、世界各地で会った旅人たちとの

嬉しい再会がありました。

トマト祭りで会った旅人

モロッコで会った旅人

ヨルダン・イスラエルで会った旅人

ダハブで会った旅人





まだ暫らく賑やかな旅が続きそうです。










あ、

そうそう










最近、周りで『食中毒』が流行ってます。

下痢・・・嘔吐・・・発熱

一体、何に当たったのでしょうか。







心当たりがありすぎて全く分かりません。







でも、なぜかボクたち2人は無事です。

奇跡です。


  ENKO de UYUNI
   2/7
  2012
ボリビア / ウユニ
 
どーも、ボクです。





まだウユニです。





ウユニで星待ちしていたボクたちは

これまでに会った旅友と再会し

毎晩飲んでます。

ずっと旅をしてきた3人を見送った日に星を見に行き





(星は見れずに見れたのはフラミンゴだけ)


帰って来た朝、再会。



そのまま朝から飲んで

その直後にこうへい君

食中毒で入院。





再会した次の日にこうへい君をおいて塩湖に行き(昼)

その次の日に復活したこうへい君も含め再び塩湖に行きました(昼)





星・・全然見に行ってません。





参ったな。

5日間、塩湖に行きまくてたハルカちゃんのこと

馬鹿に出来なくなったよ

てか、逆に馬鹿にされそうだわ。





そんな訳で今日はその2日間のウユニ塩湖の話し。





ところで





知ってましたか?





江戸時代の人々は現代と異なった走り方をしていたらしい。

というか

走り方を知らなかったらしい。

なので

右手と右足を両方だしたり

手を上にあげて走ってたって話し。

ウユニ塩湖で再現してみました。





「ええじゃないか」











決め撮りからの〜











「ええじゃないか」











「ええじゃないか」の進化











すでに何ヵ国も旅をしている仲間なので

最初からワルふざけができる。

てか、

ボク、

「ええじゃないか」の姿勢には完全なる自信を持っています。






AKB











すいません。

若干2名ほどオーバー30のおっさんが紛れ込んでました。





ポゥ!!!











ポゥ!!!








これはこうへい君 なし のウユニ塩湖。








これはこうへい君 あり のウユニ塩湖。








この日はいままで行った中でも1番キレイだった。

今日は絶対キレイな星空が見られるんだろうなぁ。


うん。

間違いない。


暫らく夕日に見とれてて

ふと、後ろを振り返ったらでっかい月が上がってきました。

これはマジ大きかった!!













てか、










また満月〜!!!










もぅ出ます。










ポゥ!!!






  やっと!!
 さらばウユニ!!!
   2/9
  2012
ボリビア / ウユニ
 
やっと!



やっと!!



やっと!!!





ウユニ脱出です!!!





星待ちをしていたうちら。

結局10日間もウユニにいてしまった!

星待ちってゆーのゎ、

ただの星でゎありません☆

フツーのキレイな星空ゎ、

他の場所でもみれるのです。

流れ星ポイントゎ

世界中にいっぱいあるしね!

なんなら原町も流れ星みれるからね!(しおりの実家w)


ウユニ塩湖ゎ今雨季で、

雨が降ると塩湖にうっすら水がはります。

知らない人の為に説明しますと、

湖といっても全て水なわけぢゃないんです。

下の方ゎ塩水だけど、

表面ゎ塩なのです。

なのでこーゆー真っ白な景色に。





そしてその上にうっすら水がたまると、

鏡張りになるわけです。







その!




うっすら鏡張りな上に満点の星空と流れ星☆彡




そのコンディションがそろうと、





ミ★上から下から流れ星★彡





とゆー宇宙の様な事態になるらしーのです!!






ソレを狙って3回星空ツアーをトライしましたが、

天気が悪くて星観えず。

更に最後のトライでゎ、





ドライバーが居眠り運転!

(ブリサツアーのエクトロ?だかエレクト?とかゆードライバー!)





道路から1m近く下の溝に落っこちる(-_-)

とゆーアクシデントに見舞われました。

車がランクルだったから無事だったものの、

他の車だったら横転してたょ!!


そう!ツアーの車ゎほぼ100%ランクルなんです。

スネぐらい水が張っているトコロもある

ウユニ塩湖。

ボリビアのぐちゃぐちゃオフロード。

ソコをガンガン走れないと

ココでゎやっていけません。





さすがLAND CRUISER!





ありがとう!世界のTOYOTA!!








しおりゎ将来ランクルに乗りたいです!

是非もっと燃費を良くして安くしてください!!


そんなこんなで星トライをしていましたが、

満月になり、星ゎたしいてみえなくなりました(-_-)

昼間も4回も行って、

もぅ、飽き飽きしました(-_-)

メンバーゎサイコーに楽しかったけど、

さすがにこんだけ行くと

下からの流れ星もどーでもよくなりました(-_-)

何事もホドホドが大事ですね。

でもいーのです!

しおりがウユニ塩湖で一番ヨカッタのゎ、


鏡張りでも


トリック写真でも


星空でもなく





夜の鏡張りミンゴ★





真っ暗な中に ピンク! 鏡張り!





フラミンゴ〜★









キレイすぎ〜(´▽`)♪

下流れ星よりキチョーなんぢゃない?!

もぉ満足!




全然居心地のよくないウユニの街。

やっと出発することになりました!


つーかウユニからアチコチへ行くバス、

盗難やストライキや川の氾濫で

相当ヤバぃっぽいんですけどーーー。

ウユニにいる間何人も見送ったけど、

順調に行ってる人があまりいない(-_-)

みなさんマヂ気を付けて。


しおりたちゎ、2泊3日の



『チリ抜けツアー』



とゆーツアーで

ボリビアからチリのアタカマへ行くことに。

ランクルで3日間

チリへ向かって

たまに観光をしつつ爆走するツアーです!


1日目の今日ゎ

またまたウユニ塩湖へ行ってランチ。

そしてその後ゎほぼ爆走〜

ウユニ塩湖を爆走かと思いきや

塩湖からウユニの街にまた戻って

オフロードを爆走です。





車のパンクとか多いっぽいケド、

今日ゎ特にアクシデントもなく

無事ツアー会社の用意してくれた宿に着きました。

ホットシャワー(有料)もでるし、

電気もつかえるし、

ビールも売ってるし、

ご飯も美味しいし、(もちろんPOLLO=鶏だけど)

思ってたより快適〜♪

(詳しくゎコチラ ⇒ ツアー詳細)


あぁ!

早くチリへ行って ワイン を飲みたい〜(´▽`)



  チリ抜けツアーでアタカマへ
  2/11
  2012
ボリビア / ウユニ
 
チリ抜けツアー2泊3日。

1日目ゎほぼ爆走だったけど、

2日目からゎ、

ちょくちょく撮影ポイントに止まります。

しおりのボリビアに対するイメージゎ、





空気が悪い!






臭い!





と、あまり良いモノでゎなかったけど、





こんないいトコあったんじゃ〜ん!!






標高4000mを超える高地。

砂地続きかと思いきや

でっかい岩がゴロゴロなトコロなど、

景色の変化がとっても楽しい♪





フラミンゴもいっぱい♪


山と湖以外な〜んにもない。

1日目に引き続き、

オフロードをガンガン行くランクル。





ガソリンスタンドとかないからガソリン積んでます!


この日も

な〜んにもない高地に、

ポツンとあるちっちゃな集落?的なトコロで宿泊。

シャワーなかったけど、

意外と電気ゎ付きました。

しおりたちのツアーゎ

うちらを含め日本人5人、

ドイツ人1人の計6人。

大学生のアリサちゃんが英語ペラペラなおかげで、

ドイツ人のおっちゃんとも仲良くなりました♪





ドイツ人アンドレアスさん(実ゎ37歳)

英語ペラペラアリサちゃんと男2人旅のヨースケくん、タカトくん♪


トランプをしている外人グループの中に、

なんだか見たことある人が・・・





アレ?!





アキちゃん!








エジプトのダハブで一緒だった、

世界一周中の大学生アキちゃんです♪

(アキちゃんのブログ「旅のチラシの裏だがや」)


しおりたちゎウユニ ⇒ アタカマへ。

アキちゃんゎアタカマ ⇒ ウユニへ。

ちょうどすれ違ったのです!

スゴぃよね〜!

世界ゎ広いんだか狭いんだかわかりません!

アキちゃんゎ、外国人グループの中で

1人頑張っていました。

やっぱり1人旅ゎ強くなるネ(゜-゜)

「明日も朝会えるよね〜♪」

なんて話してたのですが、

なんと次の日うちらゎ

4時すぎに起こされ、

5時前に出発しました!

しかも!外を見ると〜







雪積もってる〜〜!!!




キレイすぎ〜〜〜(´▽`)♪

そしてなんと〜

向かった先ゎ〜





温泉〜〜〜!!!








はしゃぐオーバー30s★


海外の温泉って、

だいたいぬるすぎてプールってカンジだけど、

ココゎちゃんと温泉〜♪

草津ほどのアツアツぢゃないけど、

ちょ〜あったまったぁ♪

しかし高地!

標高4300mぐらいあるので、

なんかちょ〜疲れた(*_*)






白い雪と青い空!






その後も絶景ゎ続き、

朝4時起きだったのに

車内ゎ大興奮!

みんな寝ないで外みてたょ☆





緑の湖『ラグーナベルデ』雪山とマッチしてキレイすぎ!


やっぱ雪って癒される〜(´▽`)

やっと、やっと!

ボリビアがキレイにみえた(゜-゜)

チリ抜けツアーにしてホントよかったぁ〜♪


ボリビアとチリの国境ゎ、

凄いトコロにありました。

コレがイミグレ・・・プレハブ?↓↓↓





イミグレ通らなくても行き来できちゃうんぢゃ・・・


ココで3時間ぐらいバスを待って、

ボリビアのドライバーとゎさよなら。

チリのバスに乗り換えます。

つーかビツクリ!

乗り換えた途端〜





道が!アスファルト!!





↓↓↓こんなんだったのに〜・・・





↓↓↓こんなんなった!!





久々楽しい国境越えでした♪


標高もぐっと下がり、

付いた先ゎチリのアタカマ。

アタカマ砂漠とゆー砂漠地帯。

世界一星がキレイと聞いて

楽しみにしていたアタカマ砂漠♪

チリと言えば魚介とワイン♪

楽しみにしていたチリ入国♪

まさかこんなトコロだとゎ・・・(-_-)


次の日記

Copyright (C) 2010-2012 WORLD HOPPER All Rights Reserved.

Counter